当サイトは貴金属買取に関する比較サイト【東京金買取比較ネット】です。

金を高価買取するコツとは?

ここ最近、金やプラチナは継続的な価格上昇の傾向が続いています。そのため、金やプラチナの買い取り専門店が増加しています。金やプラチナが高値に取引をされている間に、以前買った金やプラチナを売却しようと思われる方もいることでしょう。ここで重要なことは、金やプラチナのお店選びです。

失敗しないお店選びとは

では、どのように失敗しないお店を選ぶことができるでしょうか?ブランド品の相場は状態や流行などさまざまな要因が影響するので、金やプラチナは毎日明確に相場が決められていきます。ピアスが片方しかない、ネックレスが切れてしまった・・などの宝石の状態は一切関係なく、金やプラチナ製であれば査定にはまったく影響はありません。査定で見るのは重量のみなので、金やプラチナを売るときに一番大事なのはお店選びになってくるのです。

失敗しないお店選びとは?

たとえば同じ金でもあるお店では10万円で売れたものが、他店では6万円にしかならなかった・・ということはよくある話です。どうしてお店によってこのような差額がでてきてしまうのでしょうか?そのようなことを避けるためお店を選ぶ際に、そのテンポは毎日の買い取り価格を公表しているかどうかを必ず確認するようにしましょう。

毎日変わる相場価格

金やプラチナは明確な相場価格が毎日存在しています。高価買取を謳っていながら、グラム当たりの買取価格が表示されていないなら、必ず金額を聞いてみるようにしましょう。買取価格に自信がある店舗なら、グラム当たりの買取価格をすぐに教えてくれることでしょう。また、各買取店のホームページや広告を見て、高い買取価格を提示していると思ってよく見てみると、買取の際に別途手数料がかかると併記されている場合もあります。どれだけ買取価格(グラム)が高価であっても手数料を取っているなら、実質買取価格はかなり下がってしまいます。なので、各買取店のホームページや広告をしっかり確認して別途手数料が必要なのかどうかを必ず確認するようにしましょう。

まとめ

さらに注意したい点として、目減り量を名目にした重量のマイナスです。これは、買い取った金がその後溶かされ、その時に目減りするという理由から、100gではなく(普通100gの価格で買取される)そこから目減り量と称して何gかを差し引いて買取をする業者が中にはあります。しかし通常の業者は、重量をマイナスして買取をするようなことはしません。金を高価買取するために、手数料を取られていないか、目減り量による重量のマイナスはされていないかしっかりと確認してから売却をするようにしていきましょう。

 

tail_pic1