当サイトは貴金属買取に関する比較サイト【東京金買取比較ネット】です。

金を買い取りに出すタイミングとは?

金を買取に出すタイミングで一番のおすすめは、金買取強化月間(週間)などが狙い目です。金買取業者は年々増加する一方で、最近では中古本やゲームを扱っている店舗でも金買取をしている業者もあります。このように店舗数が増えているので競争は激化し、少しでも顧客を呼び寄せようとさまざまなキャンペーンなどを実施しているところも少なくありません。

買取を強化している業者

その一環として金の「買取強化月間(週間)」などを行っている業者も多くあります。この期間は通常よりも高値で取引がされているので、いつもよりどのくらいお得なのかを確認してみることができるかもしれません。また前もって買取強化月間(週間)はいつ実施するのかをスタッフの方に聞いてみることができるかもしれません。

おすすめのタイミングは?

おすすめの別のタイミングは、金の価格が上がっているときです。ここ最近、金の価格は上昇しており、安定傾向にあります。しかし、金やプラチナなどは、けっこう価格変動が激しいものです。金は比較的安定しているように見えますが、それでも価格は上下することがあります。お金で持っていると相続税がかかるから金の延べ棒を買って保管するといった人もいますが、価格へのリスクは避けて通ることはできません。そのような価格が上昇している時が、金の買取のベストタイミングということができるでしょう。つまり、金は上下差が出ることは当たり前ですが「価格が上がっている」といった情報が流れているときは、まさしく売るタイミングということができるでしょう。

金の中でも特に価値のある「金」とは?

金と一言で言っても、実にさまざまな金があります。金の買取は、通常は18金などを素材として購入するのが一般的です。しかし、素材として手放さないほうがお得に買取できる場合があります。素材として手放さないほうがお得なケースとしては、レアな商品やブランドもののケースなどです。ブランドものは、金としてよりブランドの商品の位置づけで高く売れる場合があります。一方レアな商品はレア物として高値がつく場合もあります。

まとめ

このようなものの中にはびっくりするほどの高値がつくこともあるので、まずはブランド品か、またはレアな商品かといったところを売る前に確認しておくようにしましょう。また何かイベントをきっかけに金製品が製作された際のアイテムは、価値が高く上がっている可能性が考えられるので、オークションなどでの取引のほうが高値で売ることができるかもしれません。

 

tail_pic1