当サイトは貴金属買取に関する比較サイト【東京金買取比較ネット】です。

ダイヤモンドを高く売るならこんなお店がオススメ!

高価なダイヤモンドのはずなのに、鑑定してもらったら思っていた値段より随分と安い値段で買取になってしまった・・。そんな経験のあるひともいるかもしれません。ダイヤモンドの鑑定はとても難しいといわれています。ですから鑑定する人によって査定額に差が出てしまうことも良くあることのようです。

鑑定が安くなる理由

金やプラチナのように相場と重さだけが値付けの基準になるわけではないからです。価格相場の他に、4Cのグレードや品質状態も加味されて査定額がでます。ダイヤモンド一つ一つで同じものはないために査定がとても難しいのです。ですから鑑定士であっても、査定経験の長さや知識によって査定額が違うことがあります。経験の浅い人はお店の損害も考えて低めの査定額を出すことがあります。反対に経験のある鑑定士は信用問題にもなるために適正な査定を行い、価値のあるものは自信をもって高い価格を付けます。ダイヤを売る時には熟練した鑑定士がいるところをお勧めしたいと思います。

悪いお店の特徴は?

ダイヤモンドを持って行った時の扱い方を良く見ましょう。鑑定時のダイヤの扱いが雑だとお店のモラルが低い証拠です。そのようなところでは鑑定能力が低いケースが多く、リングが本物の地金かどうか調べるために試金石で確かめることもあるのだとか・・。さらに取り扱っているものが金だけの場合も危険信号です。ダイヤを鑑定できる資格をもつ鑑定士がいない可能性が高く、金のように相場と重量だけで価格を付けられてしまうことがあります。またスタッフの対応が威圧的で、売るとは言っていないのに、買取の話に無理やり持っていこうとするお店も優良店とは言えないかもしれません。

良いお店の特徴は?

宝石の買取を専門で行っているところは貴金属の扱いに慣れていますし、鑑定人の実力もあるケースが多いようです。鑑定に自信を持っている人に見てもらうことで、高価買取が期待できます。さらに古物商の許可証の番号を記載、あるいは掲示してあるところかどうかも確認しましょう。古物営業法によって許可を取得していなければ、買取の営業はできないのです。基本のことですが知らない人も多いので、気が付かずに悪質なところで買取をお願いしてしまうこともあります。

まとめ

ダイヤモンドを売ろうと思っている時はある意味で、金を売る時よりも慎重に買取店を選んだ方が良いといえます。経験のある鑑定士のいるところ、対応が丁寧で売るように圧力をかけてこないお店がオススメです。

tail_pic1